競馬の豆知識・ネタをご紹介(2017年日本ダービー(東京優駿)レイデオロ)

本日は競馬の豆知識・ネタをご紹介します。
今回のテーマは「2017年日本ダービー東京優駿レイデオロ」です。

 

本日は天皇賞・秋でしたね。日本競馬の中でもG1の中でも栄誉あるレースですね。結果は1着はレイデオロでしたね。これで世代最強を示したのではないでしょうか?

 

というか。今の4歳世代はまさに最強世代ですね!今日の天皇賞をみると余計に実感しますね。

 

本日はそのレイデオロに関しての投稿です。私自身もレイデオロが大好きです。

レイデオロといえば昨年の日本ダービーですね。私も観に行ったのを覚えています。

私はレイデオロとスワーヴリチャードの馬連で勝ったのを覚えています。

この日は複数人数での参加でしたので目黒記念はみれませんでした。

 

レイデオロは一昨年のG2時代のホープフルステイクスもとっています。そして、皐月賞日本ダービーへきました。

日本ダービーといえば、ジンクス?がありますね。

それは、青葉賞をとった馬は日本ダービーの栄冠をとることはできないと。

当時、注目馬で一番人気のアドミラブルも届かずでした。

そういえばアドミラブル最近どうしているんでしょうね??

 

ここからレイデオロ神戸新聞杯→JC→ドバイ→オールカマー天皇賞

次が気になりますね!!

 

今度は昨年のJCについても投稿してみようと思います。ぜひご覧下さい。

 

 

着順 馬番 馬名 性齢 負担
重量
騎手 タイム 着差 推定
上り
馬体重 調教師 単勝
人気
1 6 12 レイデオロ 牡3 57.0   C.ルメール 2:26.9   33.8 480 -4 藤沢和雄 2
2 2 4 スワーヴリチャード 牡3 57.0   四位洋文 2:27.0 3/4 33.5 492 -12 庄野靖志 3
3 8 18 アドミラブル 牡3 57.0   M.デムーロ 2:27.2 1 1/4 33.3 514 +4 音無秀孝 1
4 2 3 マイスタイル 牡3 57.0   横山典弘 2:27.2 クビ 34.1 462 +10 昆貢 14
5 4 7 アルアイン 牡3 57.0   松山弘平 2:27.2 ハナ 33.7 516 -2 池江泰寿 4
6 1 1 ダンビュライト 牡3 57.0   武豊 2:27.3 1/2 33.8 464 -2 音無秀孝 7
7 6 11 ペルシアンナイト 牡3 57.0   戸崎圭太 2:27.4 1/2 34.0 478 -2 池江泰寿 6
8 4 8 マル地トラスト 牡3 57.0   丹内祐次 2:27.5 3/4 34.2 472 0 中村均 16
9 5 10 マル外ベストアプローチ 牡3 57.0   岩田康誠 2:27.6 1/2 33.7 474 +6 藤原英昭 11
10 3 6 サトノアーサー 牡3 57.0   川田将雅 2:27.6 クビ 33.4 466 -6 池江泰寿 5
11 7 13 カデナ 牡3 57.0   福永祐一 2:27.7 クビ 33.5 454 +2 中竹和也 8
12 8 16 キョウヘイ 牡3 57.0   高倉稜 2:27.8 3/4 33.5 424 0 宮本博 15
13 3 5 クリンチャー 牡3 57.0   藤岡佑介 2:28.1 34.3 472 -4 宮本博 9
14 7 15 ダイワキャグニー 牡3 57.0   北村宏司 2:28.1 ハナ 34.4 484 -2 菊沢隆徳 10
15 8 17 ウインブライト 牡3 57.0   松岡正海 2:28.4 1 3/4 34.8 472 +6 畠山吉宏 12
16 5 9 マイネルスフェーン 牡3 57.0   柴田大知 2:28.5 1/2 34.4 450 +4 手塚貴久 17
17 1 2 アメリカズカップ 牡3 57.0   松若風馬 2:28.5 クビ 34.7 448 +2 音無秀孝 13
18 7 14 ジョーストリクトリ 牡3 57.0   内田博幸 2:28.9 2 1/2 34.9 500 +10 清水久詞 18